本文へ移動

施設概要案内

施設外観
できる限り住み慣れた地域で、在宅で生活をしたい。でも、そうするには、「身体的、精神的に不安がある」とおっしゃる高齢の方が、たくさんいらっしゃいます。ケアハウス 和みの里は、ご在宅の延長のような気がねのない環境と、安心・快適なサービスをご提供します。
そして、久喜市の市街地という立地を活かして、地域の方々と交流する、開かれたケアハウスをめざします。もちろん、ご家族がお気軽にお越しいただける立地の良さも魅力です。

建物の概要

施設名ケアハウス 和みの里
設置および 運営主体社会福祉法人 幸竹会
住所埼玉県久喜市江面1562-1
敷地面積3,079.00㎡
建物概要
延床面積:2,938.42㎡ 
鉄筋コンクリート造 地上4階
居室概要
居室総数:50室 全室個室
(そのうち、居室どうし直接出入りのできるご夫婦用居室4組8人分)
1DK
居室面積
23.1㎡
バルコニー・電磁調理器付きミニキッチン
クローゼット・カウンター式洗面台
ナースコール・床暖房・トイレ
冷暖房完備・トランクルーム(別室)
共用設備
大浴室(天然温泉使用)
大食堂 本格的なAV設備を備えたムービーシアター室
ガス乾燥機と全自動洗濯機のある洗濯室
障害者用トイレ・フロアごとの談話コーナー
メールボックス
地域交流施設としての大広間
会議室、大食堂、ムービーシアター室にカラオケ設備
ご家族の宿泊が可能なゲストルーム
全館床暖房・冷暖房完備
設計 株式会社総合計画
施工 大成建設株式会社

ケアハウス 和みの里 のサービス提供の考え方

 
1.自立自助の精神を尊重します。
入浴や食事、緊急時の対応など、安心、快適なサービスをご提供しながら、自立自助の精神を尊重しています。 自立の気持ちさえあれば、車椅子でも生活できるよう、いろいろな工夫がされています。
2.地域との交流を大切にします。
高齢の方にとって、何よりも大切なのは、イキイキと暮らす「心の充実感」。「ケアハウス 和みの里」は地域との交流を大切にして、館内で生涯学習をおこなったり、季節にちなんだイベントを開催したり、地域の方々とお住まいの方々が交流する場をご提供します。
3.ご家族もお気軽にお越しいただけます。
離れて暮らしても、ご家族との心のつながりを大切に。ケアハウス 和みの里は久喜市の市街地にあり、ご家族が訪れやすい立地です。ご家族の宿泊設備もご用意していますから、ご家族も気軽にお越しいただけます。

ごあいさつ

理事長 山中 和子
 
ここは和みの里、地域交流のステージへようこそ。
 
セカンドステージをいきいきと煌めいて生きるために、もっとも大切なことは何でしょうか。私たちは人と人のあたたかなふれあいだと確信しています。久喜という、ぬくもりあふれるエリアで、地域の方々と交流を深めながら、豊かに充実した毎日を過ごす。そのために最上のステージが"ケアハウス 和みの里"です。 和みの里から地域へ、地域から和みの里へ。コミュニケーションが行き交い、豊かな時が育まれることを願って止みません。
 
社会福祉法人 幸竹会 ケアハウス 和みの里 理事長 山中 和子
社会福祉法人幸竹会
〒346-0029
埼玉県久喜市江面1562-1
TEL.0480-25-0753
FAX.0480-25-1753

ケアハウスとは、入浴、食事、緊急時の対応などのサービスを用意した、新しいタイプの軽費老人ホーム。
いわば、【賄い付きの高齢者専用マンション】とお考えください。

0
1
8
6
1
0
TOPへ戻る